Googleカレンダーの繰り返しで最終○曜日に設定する方法

Googleカレンダーの繰り返しで「最終○曜日」に設定する方法がわかったのでメモしておきます。

  1. 設定したい曜日が第5週まである月を過去にさかのぼって探します。
  2. その第5○曜日を予定日に設定します。
  3. 繰り返しの編集で「繰り返し」を「毎月」、「繰り返しの基準」を「曜日」にセットします。

これで、以降の最終○曜日に予定がセットされました。

この方法だと繰り返しの開始日が過去になってしまいますが、そこは我慢するしかないですね。

Teamviewerのリモート側のIME ON/OFF

いままで、家のスティックPC(Windows 10)をTeamviewerで操作するとき、ホストPC(Ubuntu 15.10)からWindowsの日本語IMEのON/OFFする場合は、Windows側のタスクトレイの「A」というアイコンをマウスでクリックしていました。

これをもっとスマートにできないかと調べていたのですが、さっき解決したので記録しておきます。

下の操作で設定を変更したあと、「Shift」キーを押した状態で「Enter」キーを押すとIMEが切り替わります。

(Shift+TABやCtrl+Enterも試しましたが、Windowsのデスクトップの操作と重なって思うように動きませんでした)

それにしても、Windowsの設定は画面のネストが深くてマニュアルを書くのに疲れますね。

1.Windows(リモート)の「設定」画面を開く
2.「設定」画面の「時刻と言語」をクリックする(下図)
範囲を選択_024
3.「地域と言語」をクリックする
範囲を選択_026
4.「日付、時刻、地域の追加設定」をクリックする(下図)
範囲を選択_027
5.「入力方法の変更」をクリックする(下図)
範囲を選択_028
6.「オプション」をクリックする(下図)
範囲を選択_029
7.「オプション」をクリックする(下図)
範囲を選択_030
8.「詳細設定」をクリックする(下図)
範囲を選択_031
9.「編集操作」の「キー設定(Y)」のところの「変更」ををクリックする(下図)
範囲を選択_032
10.表のところの「Shift+Enter」の「入力/変換」列の「ー」をクリックし、「変更」をクリックする(下図)
範囲を選択_045
11.「IME-オン/オフ」をクリックし、「OK」をクリックする(下図)
範囲を選択_047
12.元の画面で「OK」を数回クリックして設定画面を終える

ddコマンドで保存したイメージファイルをマウントする

% sudo fdisk -u -l disk_20130530-1400.img

ディスク acid_20130530-1400.img: 4012 MB, 4012900352 バイト
ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 487, 合計 7837696 セクタ
Units = セクタ数 of 1 * 512 = 512 バイト
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O サイズ (最小 / 推奨): 512 バイト / 512 バイト
ディスク識別子: 0x00014d34

デバイス ブート 始点 終点 ブロック Id システム
disk_20130530-1400.img1 8192 122879 57344 c W95 FAT32 (LBA)
disk_20130530-1400.img2 122880 7774207 3825664 83 Linux
% sudo mount -o loop,offset=$((512*122880)) disk_20130530-1400.img /mnt

javascriptでinputの内容によってactionURLを変更する

inputに入力された内容によってactionのURLを変更する必要があり、調べた結果次のようにするとうまく動きました。

<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8">
<script type="text/javascript">
<!--
  function check() {
    //alert(document.ansform.ans.value);
    if (document.ansform.ans.value == "テキストの内容") {
      document.ansform.action="http://google.co.jp/";
      document.ansform.submit(); // ←なくても動作した
    }
    else
    {
      document.ansform.action="http://yahoo.co.jp/";
      document.ansform.submit(); // ←なくても動作した
    }
  }
-->
</script>
</head>
<body>
<form name="ansform" method="get" onsubmit="check()">
  <input name="ans" type="text" value="" />
  <input type="submit" value="送信" />
</form>
</body>
</html>

Ubuntuでapache2のrewrite を有効にする

Ubuntuでapache2のrewriteを有効にする作業をしたのでメモ。

# a2enmod rewrite
Enabling module rewrite.
To activate the new configuration, you need to run:
# service apache2 restart

# vi sites-available/default
※rewrite の設定内容は割愛します。

# service apache2 restart
* Restarting web server apache2

 apache2: Could not reliably determine the server's fully qualified domain name, using 127.0.1.1 for ServerName
... waiting apache2: Could not reliably determine the server's fully qualified domain name, using 127.0.1.1 for ServerName

Ubuntu12.04でLamppを自動起動させる

Ubuntu12.04 32bitに FuelPHPの開発環境をインストールしたのだが、PC起動時にLamppを自動するように設定する。

開発環境なので、とりあえず起動すれば良いという事で rc.local に起動コマンドを記述する。

※PC起動時になぜかMysqlが中途半端に上がっていてLamppの起動が失敗するので、ちょっとひと工夫あり。
先にRailsの開発環境を構築していたためにお互いに影響しあっているのかもしれないが、時間がもったいないので原因究明は後回し。
apt-get で Mysql は削除したのにどうもおかしい・・・

$ sudo vi /etc/rc.local

・・・・・・・8<・・・・・・・ /etc/init.d/mysql stop && sleep 10 ; /opt/lampp/lampp start ・・・・・・・>8・・・・・・・

無料で使えるのになかなか感じのいいペン字風フォントを見つけた

Ubuntuをクリーンインストールした時に、今まで使っていたフォントごとバッサリとなくしてしまった。

しかたがないので、封筒の宛名書き用に無償で使えるペン字フォントを探していたところ、かなり綺麗なフォントを見つけたので早速使わせていただいた。

春夏秋冬ホームページ

http://www.geocities.jp/s318shunkasyuto/

これなら、手紙の本文でも大丈夫だな。

« Older posts

© 2021 Opendream

Theme by Anders Noren上へ ↑